2020年09月09日

大好物の釣りたての鮭の、
アラをもらった。
捨てると言う話を聞いて
欲しい欲しいと。
白子とアラ。
身より好き。
身も好きだけどアラと内臓がとても好き。

21C50CBB-621B-4BA8-8C7A-4DC17B6CF5F6.jpeg

ムニエルにした。
骨についた身もミンチにして、頭も。
ムニエルにして
バルサミコ酢ソースで食べた。

いやー、おいしい。すごくおいしい。

いただいたホワイトコーンは焼いて、
いただいた鶏肉はバジルと炒めて、
いただいた豆も炒め煮して、
トマトとチーズ和えて。

何より
多田農園さんのメルローにすごくあった。
合いすぎた。

夫婦してワーワーしゃべって、
笑って
映画見て泣いて過ごした。


DDF8B411-3DF0-446D-86D1-9F546AB618BE.jpegBAC4BFC3-8116-41B5-B2D8-FBAABD6A3F62.jpeg

ラベル、毎年、種類、
絵が少しずつ違う。
知り合いの方が気付いてくれてて、
嬉しい。
でも単なる自己満足。

こんな食卓になったらいいなと言う思いを込めて
イラストを描かせてもらった。
多田さんはやさしいすてきなご夫婦なんです。
大好きなご夫婦。



D3DDEBA5-605D-4A16-BA5E-B1A27AB8A80F.jpeg

家にあるものが結構中古だ。
服もだ。
アラじゃないけど
捨てられるものに魅力を感じる。

仕事も捨てられないように隅々に愛を込める。
いや、隅っこに愛を込める。

家の植物が、わっさわさしてる。
何かその植物の台が欲しくて、
またりんご木箱を増やした。
9個ある木箱。

BB719D7D-2650-4AF0-B37E-1FFF6F810887.jpeg

使い古された木箱。
チョークで書かれた数字なども
胸がキュンとする。
左にかかっているのは、私が生まれた時からあるクロス。
その中も木箱。

まだ暑いけれどこれから秋本番。
色鮮やかで切ない一瞬を大切にしたい。


posted by よつば舎 at 09:56| Comment(0) | 日記