2020年10月09日


  くたにの秋は
    ききょうのきょう

        与謝野晶子


こんなのを色紙に描く夢を見た。
意味がわからん。




心の底から友達は、良いなと思ったらここ数日。


会ったら飲める、会ったらご飯たべれるとか
そういうのだけじゃない、

わたしにとってその友達はなんなのか、
自分も相手にどう思われているかと
きっと一緒だと思う。

気を使わない
いつ会っても積もる話が
お互い止まらない。

だれかのために何かしたくなっちゃう
仲間たち。

なんどもかいてるけれど
友達は鏡だって思うのです。

自分は正しいというわけじゃないけれど
同志、っていいな。
一人じゃない。
そう思える。


最近いろいろちょっと落ち気味だったけど

どんなことがあっても
その友達がいると思えることは宝です。




秋咲クロッカス。

DB651846-3EE8-4507-ABAD-0A8B7816BF6B.jpeg






そしてなんとこれ、私を描いてもらった。
こんなにかわいく見えてるのー!?

星槎国際高校で
わたしと週一でイラストを一緒に描いている子。


ECFC5B01-3D93-4F7C-BEE5-A4EC45CFF846.jpeg

すごくうれしくてうれしくて泣きそうだったー。


いや泣いたなー


良い一日でありますように。
posted by よつば舎 at 08:25| Comment(0) | 日記