2017年10月07日

義理人情


自分を犠牲にしてまで良くするってこと、
なかなかできないと思う。

仕事もそう。
しがみつくことほど
切ないものはない。

なんて政治を見て思った。


義理人情があるからどうしてもなんて思うだろうけど。

でも、
あたしはそう言うので
何もなかったように違う人がそれを引き継いで
仕事が無くなっていることがある。

何年たってもしょんぼりする。
けど、それによって良くなっているならと
良くなっタァと思う。


旭山どうぶつ園グッズの夢工房さんや、
もめんどきさんは
ずーっと相談してくれたり、お仕事いただいている。
15年近い。
企業してからすぐに。
とても嬉しい。
義理人情でかもしれないけれど
がんばらなくては。

この前の久住さんの話じゃないけれど
常連さんというのや、
リピーターというのがお店を支えている話。

それは都会で見たものや、
ネットで見たものじゃない
何かなんだと思います。

そんなたまに真面目に。
でも犬の赤ちゃんを産む夢を見た私です。


今朝の玄米土鍋炊きと、いただいたぶどうでジュースです。

IMG_9266.JPG


IMG_9264.JPG


posted by よつば舎 at 07:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]