2021年11月22日

風邪

最近こころの風邪を感じている。
不安定で寂しい気持ちが襲う。
雪が降らないからか、ずっと秋の枯れ葉が
こころの中を舞い落ちている。

けれど朝日がすごく美しく暖かく感じる。
けれどすぐに寂しさが襲いかかる。

そんなことを伝えてしまった。

遠く離れた彼女もそうだったとのこと。
なのにやさしい言葉をかけてくれた。
彼女にとてもずっと良くしてもらっているのに
わたしはできているのだろうか。


今はとても元気だし、毎日幸せなのに、
暖かい部屋で過ごせているのに
何故こうなるのか。

これはこころの風邪をひいているのではないかと。

少し休んだら治るだろうと
思う。

そしてそんな気持ちを絵にできたらなと思う。

いろいろ受け止めて、
乗り越えたら、
きっといい方に行くだろう。

なんて、そんな思いの夜。

FD732800-5714-492B-B87A-49D74B6D6A81.jpeg
posted by よつば舎 at 23:14| Comment(0) | 日記

2021年11月17日

イラストとたべものとぼーっとすることとニヤニヤ

イラストとたべものとぼーっとすることとニヤニヤ。


わたしはそれ以外なにもないんじゃないかって思う。
悪い意味じゃなく、
イラストとたべものとぼーっとすることとニヤニヤがあるってこと。
posted by よつば舎 at 11:14| Comment(0) | 日記

2021年11月11日

鉛筆

AE5BC410-A43E-4CF0-B8E8-A0AB65C5335B.jpeg


これはうちの夫の鉛筆の削り方です。

今日、昔行っていたお店の
息子さんご夫婦がやっているお店に行きました。

なんどか行ってたけどお話ししたのは初めてで。

お話しして懐かしいいろいろ思い出しました。
そしていろんなことを受け止めたその方の生き方にほんわかしました。
変わることもあれば
変わらない、変えないこともありますよね。

思い出話がいろいろとできること、
友達や伴侶や仲間が
過去の話をしてくれること。
いきざまっていうの?かな。


映画の中では自分はどうだい?といつも問いかけます。
ダメなとこももちろんあるし、いいとこもたまにある。

この鉛筆を見たら
すごく人として生まれた感がじんわりします。
決まったこと、人が良いと思うことが正しいことが
いいわけじゃないと。

それを毎日楽しめる
世間でいう100点よりも10点のすばらしさ。

私がくるしんでいたのは
世間の正解があるから苦しむ気がするのです。
大会とかね。コンテストとか。
でも自分らしい
いいなと思うことを
大切にしたら
すごーくがんばれるのです。
それもきもちよくがんばれる。


レールに乗りたくない私はすごく居心地よいのです。


そう考えると隅々人の人生丸ごと楽しめるって
幸せだね。
ホタルイカを丸々食べる気持ちっていうか
魚のアラを食べるって言うか。



そして、
20年近く仲良くしてる男の子の友達が
結婚が決まって、、、
ほんとーにうれしい。
いろんなことを力を合わせて人生を楽しめそうな方で
本当によかったんだ。

結婚が絶対にいいとは思わないけど
ずっと仲良くできる、力を合わせて
いろんなことを乗り越えられる素晴らしい伴侶が出来たことが
よかったなーと思うのです。


うちは
あの鉛筆の夫でよかったなーと思うのです。
でもこっそり削りなおしちゃったけどね。
ふふふ。


posted by よつば舎 at 22:16| Comment(0) | 日記