2017年06月03日

顔が腐る

毎日明るくと思っているけど
辛くなるときもある。

毎日元気にと思うけど
一人になるとガクンと落ちてしまう。

こんなズボラな私なんかが
無理しすぎなのか。

母に昔言われたように
私はネクラだと思う。

でもそれは悪いことだと思って
いつも明るかったり強がったりしてきた。



いま、目と鼻と喉が調子がちょー悪く
腐って(笑)て
壊れそうな顔。

不健康だといろんなことを悪く悪く感じてしまう。

でもおかげでコーヒーとビールなどのアルコールを
まったく受け付けない。

いいのか悪いのか
寂しいけれど。
新しい私に生まれ変わるのか。


私のお友達が
やさしい人が好き。って。
弱くたってなにしたって
やさしい人がいい。
おしつけのやさしさじゃなく。

虫にもカラスにも物にも
もちろん人にも。


明日の朝には
咳も鼻も喉も目もいい感じになっていますように。



posted by よつば舎 at 00:44| Comment(0) | 日記

2017年06月02日

毎日が終わる

毎日毎日終わる。

眠れない日が続いても
ぐっすり眠れても
毎日が終わる。

一年先の私が今の私を
良かったと思えるのか。
なんとも思わないのか。

悲しんでも
笑っても
毎日が終わる。

そして始まる。
新しく始まるのに
引きずることのないよう
夕焼けがおくりもの。



IMG_4458.JPG
posted by よつば舎 at 01:23| Comment(0) | 日記

2017年05月30日

その奥にあるものを想像すること。




彼女はいつもほがらかで
明るくあたたかい。

雨の日も、吹雪だとしても
どんなことも
彼女を通すと
クスッとなる。

どこかにあるものではなく
彼女らしいものが周りをくるくるしている。
いろんな流れがあるのに
彼女はその中を進んでいる。



彼女の作品はすばらしいのは当たり前なんだけど
とにかくぜひ作品を見て欲しい。

ただすごい、かわいいだけじゃない奥のなんだか
考えさせられる部分。
そこが好き。



IMG_4468.JPG

いまこれがベッドのとこにあったのでこれしかないけど。



だいぶ前から知ってるけど
先日彼女とちょっと長くいる時間があって。

彼女はかわいい大豆のよう。
いや、なんていうか
何にでも対応できるけど
しっかりとしたものを持ってるというか。
んー、下手ね。



大豆と言えば鞍掛大豆。

IMG_4444.JPG


なんて可愛い名前なんだ。
これを見て沸騰しいる流れを想像するのが楽しい。
お米はしばらく水に浸すけど
豆はあんまり浸さないのが好き。


その向こうを想像させること。
説明しないけど考えることの素晴らしさ。

尾崎放哉さんの
咳をしても一人のように、

永六輔さん中村八大さん坂本九さん
六八九コンビの
上を向いて歩こうのように、


何に悲しんだ訳でも
何に喜んだわけでも
説明はなくても
ぴったりと心にくる。


その奥を考えられる素晴らしさ。

そんな仕事をしたい。



結膜炎になっていろいろ考えた夜でした。

posted by よつば舎 at 07:23| Comment(0) | 日記