2018年01月31日

120周年に12支

白髪がもう半端ない量で
白髪フェスです。
染めなくちゃ。
でも受け止めたい。
このままダラダラしてたら白髪になるかな。
白髪にしたいな。
白髪ねぎも食べたい。


なんと!
2007年から始まった近藤染工場さまの「干支の手ぬぐい」が12枚
スクリーンショット 2018-01-31 11.47.10.png


120周年と言うすばらしい記念の年に
十二支すべてが揃い、
まとめて見ることができるなんて。
それを関わらせていただいているなんて!

幸せで怖い。

怖くないか。
とても嬉しいです。


気のせいかな。
人って、
3の倍数になにか縛られている気がします。



とにかく
近藤染工場さまみなさまと、K子さま(イニシャルにした意味がない)
に感謝と愛を込めて。

宝ものです。



スクリーンショット 2018-01-31 11.49.40.pngスクリーンショット 2018-01-31 11.49.14.png



フードテラス1F、2/10-12です。

ぜひいらしてくださいませ。



きれいごとじゃないけれど
やっぱり

愛だろっ、愛。
↑なつかしいね。ちょっとまえにかんじる。





そしてもう少しでこちらも・・・
ポチッとどうぞ。

スクリーンショット 2018-01-31 13.16.04.png
posted by よつば舎 at 11:54| Comment(0) | 日記

2018年01月30日

心狭いし喉が痛い




なかなか扁桃腺が治らない。

痛くて起きる。

その分この数日、まわりの人たちから
あたたかな愛を感じております。



最近気になったこと。


24879D71-E2D6-40CF-84DA-C9CF4E699C4B.jpeg

さかなクンが心ない言葉に落ち込んでいた。
熱が出て落ち込んでいた。
あんな明るくてまっすぐなさかなクン。
この心無い言葉を言う人は最悪だけど。

それに対して
強くなるとか、流すとか
100人中100人に好かれることなんかできないなんてわかってること。

でもやっぱり本当に落ち込むんですよね。

あとあとわかるのですが、
周りに恵まれていること、優しさに気づくための毒薬だと思う。


メールなどの文字で
相手に対する文句を書く。
口で言えないのに書く。
スッキリするのか。
きっと長靴おじさんに聞いたら
その文句を言った人は余裕がない時なんだね。と言いそうだけど
そうだと思う。
だからと言って人に当たってはいけないと思うんだけど。

メールというのは
良い時はよく受け取るけど、
悪い時は落ち込む原因になる。

そういうの考えて送りたいと思う。

私の周りの仲良しさんや大切なお客さまたちは
メールやラインなどなーんも関係なく
きちんと挨拶から始まる人が多い。
それに気づいたのはそうじゃないことがあってから。


ドアをノックせずに来るようなラインやメールは
年上の方が多いような気がする。。。

なんでだろう。
私は舐められやすいのもあるけれど。
特に私は心が狭いし臆病だし。

こんなもやもやな区切りの日。


とにかく私は恵まれているんだと思います。

鈍感力をつけ、
おだやかですばらしい一年になりますように。




361C7DAC-5895-48F5-836B-AEA8E51EBE76.jpeg

父の病院はインフルで面会できないまま。

お父さんとお母さん
ありがとうのおめでとうです。


posted by よつば舎 at 07:48| Comment(0) | 日記

2018年01月27日

もうまたもうまた

夜中の2時に起きた。
痛い。

ああ、まただ。


喉のあたり、なーんとなく
いずさは感じていたけどさ。
毎日あったかい格好もしていたさ。

でも、、、

また扁桃腺をやってしまった。



もうがっかり。

矢野さんとこの絵を描いて、
勝人さんのイメージ膨らませて。

打ち合わせして。




2896FE9E-CEBD-468D-B0F5-AB74BB626A95.jpeg


今日は午後から
七条緑道のとことこともこちゃんの
ドアに喉痛いくせに
ペチャクチャ喋りながら描いたりして。

病院へ。です。
明日また続きを。



あ、雪像こんな感じ。
寒すぎる中、いつも優しく楽しく説明をしてくださるみなさま。

風邪などひきませんような祈ります。
お前がいーうーなー!!


F41C2626-A491-4B7D-95B4-E9D302654802.jpeg


そして夜中のそのえちゃん湿布の元。

1902B862-5E58-4390-B176-E405D294B1E7.jpeg

スケジュール狂いすぎ。
怠けすぎ。

posted by よつば舎 at 16:08| Comment(0) | 日記