2018年03月22日

自己肯定感とはなんですかー


否定されて、
短所を指摘。
そんなことだけではないと思うが
そういうことがあると
自己肯定感が低くなる。
という。

それが悪いとは思わなかったけど。


言葉とは。
単なる過ぎ行く言葉かもしれないけれど
どれだけ人に影響を与えるのか。


自己肯定感を上げるために
ご飯を丁寧に作ったり、
掃除したり、
とにかく人を大切にするとか、
自分に意識を向けないことらしい。

そして自分との約束を守る。


自己肯定感を高めるとどうなるのか。
自分を大切にすると思う。
落ち着くことができるのではと思う。


そう考えると私はずーっとずーっと
自己肯定感はほとんどなかった。
だからか、だんだんと
そんな自分の味方は自分だけ、
と小さな頃からもう一人
作っていたのかもしれない。


よく知らない人に妄想で電話をして
話していたのを覚えているし
今も少しする。笑

一人っ子なのもあったけど
相談することもなかったので
自己解決をするしかなかった。
そうすると妄想することが毎日になり
ラジオに夢中になり
自分への意識を遠のけた。

自己肯定感が高い方が
生きていきやすくなると思うのだけど
今となっては低くて良かったのではと思う。
だから今があると思う。

こんな私になったんだと思う。
できるなら
周りの方の事を認めて
無償で愛したい。
子供はいないから
出会う人を。

いまそばにいてくれる
周りの方々にとても感謝してる。

こう考えることができている。

育ちとはずっと引きずるものと思う。
だからといってそれは悪いことではないと思う。

比べず認めて。

人生を味わうしかないと思う。
比べないで味わうしかないと思う。
あはは。
自分でなんとかしなきゃ変わらないんだと思う。


仲良くしている長靴さんは
きっと自己肯定感は低いと思うが
低いとレベルが同じで気が楽になる。
低い中、安心し、笑いが地底になる。


人を否定せず
無償で愛して。
それは世界を救うと思う。


人の人生を変えるような事をしたくないけど
自己肯定感が低い人は
ゆっくり高くして、
あとで低い時を楽しんで欲しい。
同じく低い人と出会ったら
きっと楽しめるようになる時が来ると思う。
たぶん。


瀬戸内寂聴さんが言ってました。
人には忘却の力があると。
新しく進みましょう。


ここ最近古着しか買ってない。
本当に古着しか買ってない。
すごく落ち着く。自分らしいと思う。


そして外食をしなくなった。
家でレシピを見ないで
想像していろんなものを作っている。
すごく落ち着く。
たまにの外食がとても楽しい。

両方心が豊かになる。

だけどそれらは背伸びして新品のお洒落な服を買ったり
いいお料理でステキな時間を過ごしていたから
こんな今があると思う。


とても恵まれた人生だと思う。
なんてね、いろいろ。
と夜中3時半の地底にいる私は思う。


誰に想像で電話をして寝ようか。

東京ポッド許可局聴きながら寝よう。


どんな人にも出来事にも
認めて、愛を、尊敬を。
posted by よつば舎 at 03:54| Comment(0) | 日記

2018年03月17日

流される

これは秋刀魚の缶詰。釧路の。

ものすごくおいしいのです。


A58D1A78-0714-4C62-B0AF-69170A992090.jpeg



お金じゃないと言いながらも

値段って人の気持ちを変えると思う。


たまにダイソーで買ったこれや

どこどこのいくらのこれ。

など価格を匂わせたり伝えたりするのを聞く。


高いから、安いからと

人が作った価値に流される。



とにかくね、

これね、本当においしい。


もっと秋刀魚にも魚権を!


posted by よつば舎 at 10:02| Comment(0) | 日記

2018年03月16日

海外印のやさしさ。

昨日は泡盛の会でした。

帰り道、ひどく酔っ払ってしまったわたし。

みぞれの中歩いていると観光できている台湾の方に
傘どうぞと・・・傘をもらう。
もうここホテルだからと。
笑顔で。


あぁ、なんてあったかい。
なんてあったかいんだろう。

IMG_6476.jpg


とにかくやさしさを持っていきたい。


自分の幸せのために何かをするじゃなく

やさしさをもっていたい。
それだけ。


たとえばどんなに自分が傷ついても。嫌な思いしても。
そう思う。

プライドなんて早く捨ててしまいたい。

ねー

posted by よつば舎 at 10:23| Comment(0) | 日記